上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正男さんが暗殺されましたね。


ご冥福を お祈り申し上げます。
スポンサーサイト
アフィリで扱う商品を決める時に全てインターネット上で完結させようとする人が非常に多いのですが、別にネット上だけで調べる必要もありません。

商品を選ぼうと思っているのであれば、近くのデパートに行って商品を探すというのも非常にいいでしょう。

実際デパート行くことで、仕入れることができる情報はたくさんあります。

その店の人気商品。話題の商品。ピックアップ商品。

こういう商品も大抵、ネットで探せば見つかりますし、他のアフィリエイターと視点を変えた所から商品を探しているので競合もしづらくなるでしょう。

【商品セールスの流れ】


1、ターゲットを明確化し、見込み客の注意を引く

2、悩みが解決された理想の世界を具体的にイメージさせて、強く憧れさせる

3、どうすれば悩みが解決できるのか(理想の世界を手に入れられるのか)、理屈を理解してもらう

4、自分の商品がそれを実現できる商品であることを証明する

5、見込み客の抱く不安を払しょくしてあげ、背中を押してあげる


潜在顧客

話題のニュース、面白い動画、エンターテイメント性があるものに興味を持つ。トレンド情報などを記述して大量にアクセスを集めてアドセンスや楽天のクッキーで収益をあげる。



目的顧客に対して
しっかりリサーチして目的意識を持っている人の悩みを解決する方法を記述してあげる。その解決策の一つが商品の誘導。


購買顧客に対して
すぐに商品が欲しいと思っているので、お得な情報で欲しい商品に誘導してあげる。





アフィリエイトと言っても、色々なのがありますよね。


サイトアフィリ

メルマガアフィリ

スマホを使ったアフィリ

動画を使ったアフィリ

PPCアフィリ

等…


以前だとサイトアフィリだけだったのですが

YouTube スマホなど 色々な環境の変化が

アフィリエイトの多彩さに繋がっているのでしょう。

それだけ、色々な方法が可能になってきたということですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。